« 企業におけるLGBT認知度は8割以上 | トップページ | 魅力を感じるチームは「助け合う」チーム »

2018年12月 3日 (月)

正社員が不足している企業は52.5%、調査開始以来、過去最高を更新

 帝国データバンクは11月21日、「人手不足に対する企業の動向調査」(2018年10月)結果を発表しました。
 正社員が不足している企業は52.5%(前年同月比3.4ポイント増)で、調査開始以来、過去最高を更新したそうです。
 非正社員が不足している企業は34.1%(同2.2ポイント増)としています。
 業種別では、正社員は「放送」(78.6%)、非正社員は「飲食店」(84.4%)が最高とのことです。

こちら、人手不足に対する企業の動向調査(2018年10月)

|

« 企業におけるLGBT認知度は8割以上 | トップページ | 魅力を感じるチームは「助け合う」チーム »

未分類」カテゴリの記事