« 3割の企業は、選考合格者数が計画を下回る | トップページ | 7~9月期のGDP実質成長率、年率2.5%減 2次速報値 »

2018年12月16日 (日)

「長間・過重労働」に関する相談、204件で最多 厚労省相談ダイヤル

 厚生労働省は12月7日、11月4日に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果を公表しました。
 相談件数は合計501件。
 主な相談内容は、「長時間労働・過重労働」が204件(40.7%)で最多、次いで「賃金不払残業」174件(34.7%)、「パワハラ」69件(13.7%)としています。
 主な事業場の業種は、「製造業」68件(13.5%)、「保健衛生業」65件(12.9%)、「商業」46件(9.1%)とのことです。

こちら、「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果
 

|

« 3割の企業は、選考合格者数が計画を下回る | トップページ | 7~9月期のGDP実質成長率、年率2.5%減 2次速報値 »

厚生労働省」カテゴリの記事