« 7~9月期のGDP実質成長率、年率2.5%減 2次速報値 | トップページ | 介護職の離職理由「給与の低さ」「キャリアの見通しのなさ」 »

2018年12月18日 (火)

「就活ルール」の廃止、賛否拮抗

 帝国データバンクは12月10日、『「就活ルール」に関する企業の意識調査(2018年)』結果を発表しました。
 「就活ルール」を廃止することについて、「賛成」が23.5%、「反対」が24.5%としています。
 業界別にみると「サービス」において、「賛成」が約3割を占め最も高い結果となり、業種別では「人材派遣・紹介」「情報サービス」など「サービス」業界の業種で「賛成」している割合が高かったそうです。

こちら、「就活ルール」に関する企業の意識調査(2018年)

|

« 7~9月期のGDP実質成長率、年率2.5%減 2次速報値 | トップページ | 介護職の離職理由「給与の低さ」「キャリアの見通しのなさ」 »

未分類」カテゴリの記事