« 正社員が不足している企業は52.5%、調査開始以来、過去最高を更新 | トップページ | 親が「働く姿を見せる」「仕事を充実させる」ことが、子供へのキャリア教育に好影響 »

2018年12月 4日 (火)

魅力を感じるチームは「助け合う」チーム

 日本能率協会は11月21日、「第9回『ビジネスパーソン1000人調査』(理想のチーム編)」結果を発表しました。
 現在の職場のチームの雰囲気について、「満足」は半数強としています。
 50代や非正規職員では、過半数が満足していないと回答とのことです。
 満足の理由は、「困ったときの助け合い」「創意工夫」「情報共有や学びあい」ができているからだそうです。
 一方で、満足していない理由は、「フェアな評価」「困ったときの助け合い」「本音を話す」がなされていないからとしています。
 また、魅力を感じるチームは「困ったときに助け合えるチーム」「メンバー同士の仲が良いチーム」「コミュニケーションが活発なチーム」などとのことです。

こちら、第 9 回「ビジネスパーソン 1000 人調査」【理想のチーム編】

|

« 正社員が不足している企業は52.5%、調査開始以来、過去最高を更新 | トップページ | 親が「働く姿を見せる」「仕事を充実させる」ことが、子供へのキャリア教育に好影響 »

未分類」カテゴリの記事