« 4割超の企業が過去3年よりも中途採用人数増 | トップページ | 正社員が不足している企業は52.5%、調査開始以来、過去最高を更新 »

2018年12月 2日 (日)

企業におけるLGBT認知度は8割以上

 エン・ジャパンは11月27日、企業を対象とした「LGBTに関する認知度調査」結果を発表しましました。
 LGBTについて知っているか聞いたところ、85%が「聞いたことがあり、意味も知っている」と回答としています。
 業種別に最も認知度が高かったのは「商社」(96%)だそうです。
 LGBT社員の採用有無については、「わからない」(46%)、「いない」(42%)、「いる(いた)」(12%)。
 企業規模別に見ると、「1,000名以上」の企業では42%が「いる(いた)」と回答しており、企業規模が大きいほど、採用・在籍率が高くなっているとのことです。

こちら、企業に聞いた、LGBTに関する認知度調査

|

« 4割超の企業が過去3年よりも中途採用人数増 | トップページ | 正社員が不足している企業は52.5%、調査開始以来、過去最高を更新 »

未分類」カテゴリの記事