« 作業中の男性死亡、労災認定 駒井ハルテック和歌山工場 | トップページ | 「雇用契約・就業規則」に関する相談が急増 »

2018年11月28日 (水)

66歳以上働ける制度のある企業割合、27.6% 厚労省調査

 厚生労働省は11月16日、2018年の「高年齢者の雇用状況」集計結果(2018年6月1日現在)を公表しました。
 65歳定年企業は2万5,217社(対前年差1,382社増)、割合は16.1%(対前年比0.8ポイント増)としています。
 66歳以上働ける制度のある企業は4万3,259社、割合は27.6%とのことです。
 定年制の廃止企業は4,113社(同49社増)、割合は2.6%(変動なし)。
 集計対象は、従業員31人以上の企業15万6,989社。

こちら、平成30年「高年齢者の雇用状況」集計結果

|

« 作業中の男性死亡、労災認定 駒井ハルテック和歌山工場 | トップページ | 「雇用契約・就業規則」に関する相談が急増 »

厚生労働省」カテゴリの記事