« 2019年卒の「採用充足率」は84.4% | トップページ | 日立の20代社員、労災認定 子会社出向中、長時間労働などで »

2018年11月22日 (木)

いなげや、障害者従業員と和解 職場環境「不十分だった」

 首都圏でスーパーを展開する「いなげや」で働いていた知的障害のある男性(28)が、パート従業員の女性指導係から暴言を受けたなどとして損害賠償を求めた訴訟は11月6日、東京高裁(垣内正裁判長)で和解が成立しました。
 いなげや側が障害者雇用や従業員教育で不十分な点があったことを認め、再発防止を図ることが柱としています。

こちら、いなげや、障害者従業員と和解 職場環境「不十分だった」/東京高裁

|

« 2019年卒の「採用充足率」は84.4% | トップページ | 日立の20代社員、労災認定 子会社出向中、長時間労働などで »

未分類」カテゴリの記事