« 長時間労働を生む2交替制夜勤職場の割合が過去最高 | トップページ | 同一労働同一賃金、「言葉も意味も知っている」は2割に留まる »

2018年11月25日 (日)

仕事に満足している理由、男性は「勤務地」、女性は「勤務時間」が最多

 日本生命保険相互会社は11月8日、「勤労感謝の日・仕事」に関する意識調査結果を発表しました。
 仕事に満足している人の割合は70.0%、満足している理由は、男性は「勤務地」(33.4%)、女性は「勤務時間」(42.1%)が最も高いそうです。
 職場での「飲みニケーション」について、男性は60.4%が「必要」と回答する一方で、女性は53.9%が「不要」と回答しています。
 必要だと思う理由は「本音を聞ける・距離を縮められる」(58.2%)が最も多いとのことです。

こちら、「勤労感謝の日・仕事」に関する意識調査結果

|

« 長時間労働を生む2交替制夜勤職場の割合が過去最高 | トップページ | 同一労働同一賃金、「言葉も意味も知っている」は2割に留まる »

未分類」カテゴリの記事