« 2018年5月の総人口、前年同月比25万8,000人減 | トップページ | 消費増税「景気は悪くなる」が約6割 »

2018年11月 7日 (水)

一度就職後に就職活動を行う「第二新卒」が増加

 マイナビは10月24日、大学・大学院等を既に卒業している就職活動者(既卒者)を対象に「2018年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査」結果を発表しました。
 既卒者の中でも、在学中に内定を獲得したにも関わらず、就職活動を行っている人の割合が増加しており、その事情を聞くと、「一度就職したが、退職もしくは在職しながら再度就職活動を行っている」が54.1%で、対前年比21.2ポイントの増としています。 
 一度就職後に就職活動を行う「第二新卒」の増加が目立つとしているそうです。
 なお、在学中の内定率は53.1%で、同3.8ポイントの増とのことです。

こちら、「2018年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査」
 

|

« 2018年5月の総人口、前年同月比25万8,000人減 | トップページ | 消費増税「景気は悪くなる」が約6割 »

未分類」カテゴリの記事