« いなげや、障害者従業員と和解 職場環境「不十分だった」 | トップページ | 長時間労働を生む2交替制夜勤職場の割合が過去最高 »

2018年11月23日 (金)

日立の20代社員、労災認定 子会社出向中、長時間労働などで

 日立製作所の20代の男性社員が子会社の日立プラントサービス(東京)に出向し、長時間労働や上司の叱責などで精神疾患を発症したとして、高岡労働基準監督署(富山)が2018年1月、労災認定していたことが分かったとしています。
 男性らが11月6日、都内で記者会見して明らかにしたものです。

こちら、日立の20代社員、労災認定 子会社出向中、長時間労働などで

|

« いなげや、障害者従業員と和解 職場環境「不十分だった」 | トップページ | 長時間労働を生む2交替制夜勤職場の割合が過去最高 »

労 災」カテゴリの記事