« 「睡眠報酬制度」を導入 CRAZY | トップページ | 「北海道胆振東部地震」の被害地域で、労働保険料等の申告・納期限を延長 »

2018年10月31日 (水)

2017年「派遣労働者実態調査」の結果を公表

 厚生労働省は10月17日、2017年「派遣労働者実態調査」の結果を公表しました。
 事業所調査では、派遣労働者が就業している事業所は全体の12.7%で、派遣労働者を就業させる理由は「欠員補充等必要な人員を迅速に確保できるため」が73.1%で最も高いとしています。
 労働者調査では、今後の働き方に対する希望は、「派遣労働者以外の就業形態で働きたい」(48.9%)が、「派遣労働者として働きたい」(26.8%)を上回ったとのことです。
 「派遣労働者以外の就業形態で働きたい」と回答した者のうち80.8%は「正社員として働きたい」としているそうです。

こちら、平成 29 年「派遣労働者実態調査」の結果
 

|

« 「睡眠報酬制度」を導入 CRAZY | トップページ | 「北海道胆振東部地震」の被害地域で、労働保険料等の申告・納期限を延長 »

厚生労働省」カテゴリの記事