« 内定企業に対する初回接触から内定までの合計接触回数は平均4.0回 | トップページ | 企業の4割超で最低賃金改定を受けた給与体系見直し »

2018年10月27日 (土)

転職経験者の半数以上が「人間関係が転職のきっかけになったことがある」

 エン・ジャパンは10月9日、「職場の人間関係」意識調査結果を発表しました。
 転職経験者の53%が「人間関係が転職のきっかけになったことがある」と回答としています。
 転職のきっかけになった人間関係は、先輩(45%)、同僚(22%)、直属の上司(18%)などとのことです。
 職場での人間関係を良くするために工夫していることは、「相手の価値観を理解する」(47%)、「相手の置かれている状況を考える」(47%)、「仕事以外のコミュニケーションを増やす」(38%)などだそうです。

こちら、1万人に聞く「職場の人間関係」意識調査

|

« 内定企業に対する初回接触から内定までの合計接触回数は平均4.0回 | トップページ | 企業の4割超で最低賃金改定を受けた給与体系見直し »

未分類」カテゴリの記事