« 採用選考活動、大企業6月開始、中小企業4月開始が最多 | トップページ | 転職経験者の半数以上が「人間関係が転職のきっかけになったことがある」 »

2018年10月26日 (金)

内定企業に対する初回接触から内定までの合計接触回数は平均4.0回

 ディスコは10月9日、2019年3月に卒業予定の大学3年生のうち、内定を得て就職活動を終了した人を対象に、「内定企業の選考プロセスに関する調査」結果を発表しました。
 インターンシップや説明会など、初回接触から内定までの合計接触回数は平均4.0回としています。
 うち面接回数の平均は2.5回。
 内定通知方法は、「電話」(60.4%)、「対面」(21.8%)、「メール」(10.8%)、「郵送」(5.3%)などとのことです。

こちら、内定企業の選考プロセスに関する調査 ~キャリタス就活2019 学生モニター調査結果(2018年10月発行)~
 

|

« 採用選考活動、大企業6月開始、中小企業4月開始が最多 | トップページ | 転職経験者の半数以上が「人間関係が転職のきっかけになったことがある」 »

未分類」カテゴリの記事