« 潜在保育士の6割が保育士として就労を希望 | トップページ | 採用選考活動、大企業6月開始、中小企業4月開始が最多 »

2018年10月24日 (水)

食品関連企業の景況D.I.は5半期連続で低下

 日本政策金融公庫は10月3日、「2018年上半期食品産業動向調査」結果を発表しました。
 食品関係企業の景況D.I.は、前回調査(17年下半期調査)から3.1ポイント低下のマイナス10.8となり、16年上半期以降5半期連続で低下しているとしています。
 18年下半期のD.I.の見通しは、マイナス4.2(18年上半期比6.6ポイント上昇)となり、6半期ぶりに改善に転じる見通しだとしています。

こちら、食品関連企業の景況DIは5半期連続で低下
 

|

« 潜在保育士の6割が保育士として就労を希望 | トップページ | 採用選考活動、大企業6月開始、中小企業4月開始が最多 »

未分類」カテゴリの記事