« 国の中小企業退職金共済制度への加入を促進 | トップページ | 転職に対してポジティブに捉えている人が過半数 »

2018年10月 5日 (金)

「退職金・退職手続」に関する相談が増加 連合

 連合は9月21日、「なんでも労働相談ダイヤル」2018年8月分集計結果を発表しました。
 受付件数は924件で、前年同月比44件増とのことです。
 主な相談内容は、「パワハラ・嫌がらせ」が142件(15.3%)で6カ月連続で最も多く、「退職金・退職手続」(100件・10.8%)、「年次有給休暇」(47件・5.1%)とともに、前年同月と比べて件数・割合ともに増加しているそうです。

こちら、連合「なんでも労働相談ダイヤル」2018年8月 相談集計報告

|

« 国の中小企業退職金共済制度への加入を促進 | トップページ | 転職に対してポジティブに捉えている人が過半数 »

未分類」カテゴリの記事