« 社会保険手続の電子申請を分かりやすく解説したデモ動画 | トップページ | 労働者派遣事業者の倒産件数、2018年は2年連続増加ペースで推移 »

2018年9月23日 (日)

7割強の組合員が迷惑行為遭遇 暴言や威嚇、ストレス深刻 サービス業

 外食や介護業界などの労働組合が加盟するUAゼンセンは9月11日、サービス業の組合員に対するアンケート結果を公表しました。
 それによると、業務中に顧客から悪質クレームなどの迷惑行為を受けたことがあるとの回答は73.8%に上ったとしています。
 このうち、9割超が迷惑行為でストレスを感じたと回答しており、深刻な実態が明らかになったとのことです。

こちら、7割強の組合員が迷惑行為遭遇 暴言や威嚇、ストレス深刻
 

|

« 社会保険手続の電子申請を分かりやすく解説したデモ動画 | トップページ | 労働者派遣事業者の倒産件数、2018年は2年連続増加ペースで推移 »

未分類」カテゴリの記事