« 国家公務員の残業規制検討 「働き方改革」推進で 人事院 | トップページ | 夏季休暇は「自宅で過ごす」が4割 »

2018年8月 3日 (金)

日本人住民は1億2,520万9,603人、対前年比0.3%の減

 総務省は7月11日、住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(2018年1月1日現在)を公表しました。
 日本人住民は1億2,520万9,603人(対前年比37万4,055人減、0.3%減)、9年連続の減少で、調査開始(1968年)以降最大の減少数としています。
 出生者数-死亡者数の自然増減でも39万2,378人減で、調査開始以降最大の減少とのことです。
 一方、外国人住民は249万7,656人(同17万4,228人増、7.5%増)。
 転入者数等-転出者数等の社会増減が16万4,870人増で、転入超過が調査開始(2012年度)以降最多としています。

こちら、住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成30年1月1日現在)

|

« 国家公務員の残業規制検討 「働き方改革」推進で 人事院 | トップページ | 夏季休暇は「自宅で過ごす」が4割 »

総務省」カテゴリの記事