« 「パワハラ・嫌がらせ」に関する相談が最多 連合「労働相談ダイヤル」(6月) | トップページ | 地域別最賃の改定目安を答申 加重平均26円は過去最高 中央最低賃金審議会 »

2018年8月11日 (土)

親の働く姿を見たことがある子供、将来働くことを楽しみに感じる傾向

 アイデムは7月19日、「子供のキャリア観に関する調査(小学校5~6年生編)」結果を発表しました。
 親の働く姿と子供のキャリア観への影響について、親の働く姿を見たことがある子供は、親への憧れも強く、将来の夢を持ちやすくなり、将来働くことを楽しみに感じている傾向があるとのことです。

こちら、子供のキャリア観に関する意識調査

|

« 「パワハラ・嫌がらせ」に関する相談が最多 連合「労働相談ダイヤル」(6月) | トップページ | 地域別最賃の改定目安を答申 加重平均26円は過去最高 中央最低賃金審議会 »

未分類」カテゴリの記事