« 従業員の健康増進を目的として熱中症対策「クーリングブレイク」制度を導入 | トップページ | 「ハローワーク求人票の内容が実際と異なる」3,362件 厚労省 »

2018年8月20日 (月)

6月の二人以上世帯の消費支出、前年同月比実質1.2%減 家計調査報告

 総務省は8月7日、2018年6月の「家計調査報告」(速報)を公表しました。
 二人以上世帯の1世帯当たりの消費支出は、前年同月比実質1.2%減の26万7,641円としています。
 勤労者世帯の実収入は、1世帯当たり前年同月比実質4.4%増の80万8,716円とのことです。
 いずれも調査方法の変更の影響を調整した変動調整値としています。

こちら、家計調査(二人以上の世帯)2018年(平成30年)6月分

|

« 従業員の健康増進を目的として熱中症対策「クーリングブレイク」制度を導入 | トップページ | 「ハローワーク求人票の内容が実際と異なる」3,362件 厚労省 »

総務省」カテゴリの記事