« 最低賃金上げ、議論開始 厚労省審議会、地方格差どう是正 | トップページ | 転職の決め手は「人事」より「配属先の上司」 »

2018年7月18日 (水)

民事上の個別労働紛争相談内容、「いじめ・嫌がらせ」6年連続トップ

 厚生労働省は6月27日、2017年度「個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表しました。
 総合労働相談件数は110万4,758件で、10年連続の100万件超としています。
 うち、民事上の個別労働紛争相談件数は25万3,005件とのことです、
 相談内容は「いじめ・嫌がらせ」が7万2,067件で6年連続トップだそうです。

こちら、「平成29年度個別労働紛争解決制度の施行状況」

|

« 最低賃金上げ、議論開始 厚労省審議会、地方格差どう是正 | トップページ | 転職の決め手は「人事」より「配属先の上司」 »

厚生労働省」カテゴリの記事