« 5月の二人以上世帯の消費支出、前年同月比実質1.4%減 家計調査報告 | トップページ | 一致指数、前月比1.4ポイント下降 5月景気動向指数 »

2018年7月30日 (月)

2017年度の苦情相談件数は1,111件、前年度比69件増 人事院

 人事院は7月6日、行政執行法人職員を除く各府省一般職の国家公務員の2017年度苦情相談の状況を公表しました。
 相談件数は1,111件(前年度1,042件)で、14年度以降4年連続で1,000件超えたそうです。事案数は823事案(同754事案)。
 相談内容は「パワハラ」が最も多く184事案(22.3%)、次いで「勤務時間・休暇・服務等」178事案(21.6%)、
「任用」159事案(19.3%)、「健康安全等」84事案(10.2%)の順としています。

こちら、平成29年度における苦情相談の状況
 

|

« 5月の二人以上世帯の消費支出、前年同月比実質1.4%減 家計調査報告 | トップページ | 一致指数、前月比1.4ポイント下降 5月景気動向指数 »

人事院」カテゴリの記事