« 働き方は人並みで十分 61.6% | トップページ | 民事上の個別労働紛争相談内容、「いじめ・嫌がらせ」6年連続トップ »

2018年7月17日 (火)

最低賃金上げ、議論開始 厚労省審議会、地方格差どう是正

 厚生労働省の中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)は6月26日、2018年度の最低賃金改定に向けた議論を開始しました。
 17年度は全国平均で前年度比25円増の時給848円となったが、大都市と地方の格差は拡大しました。
 地方を中心に働き手の流出を防ぐため格差是正が必要とする声が広がっており、対応が注目されています。

こちら、最低賃金上げ、議論開始 厚労省審議会、地方格差どう是正
 

|

« 働き方は人並みで十分 61.6% | トップページ | 民事上の個別労働紛争相談内容、「いじめ・嫌がらせ」6年連続トップ »

厚生労働省」カテゴリの記事