« 2017年度の苦情相談件数は1,111件、前年度比69件増 人事院 | トップページ | 仕事での充実より、私生活を重視する傾向 »

2018年7月31日 (火)

一致指数、前月比1.4ポイント下降 5月景気動向指数

 内閣府は7月6日、2018年5月の「景気動向指数(速報)」を公表しました。
 景気の現状を示す「一致指数」は116.1で、前月比1.4ポイント下降としています。
 4か月ぶりの下降とのことです。
 「耐久消費財出荷指数」「投資財出荷指数(除く輸送機械)」「有効求人倍率(除学卒)」などがマイナスに寄与したそうです。

こちら、景気動向指数 結果

|

« 2017年度の苦情相談件数は1,111件、前年度比69件増 人事院 | トップページ | 仕事での充実より、私生活を重視する傾向 »

内閣府」カテゴリの記事