« 3月の東日本エリアの平均時給は1,067円 | トップページ | 志望動機は「公共のために」が約7割 人事院調査 »

2018年6月30日 (土)

「日本でも導入できそうな他国の働き方」1位はオランダの「時間貯蓄制度」

 エアトリは6月8日、「他国の働き方」に関するアンケート調査結果を発表しました。
 他国の働き方について、理想的なもの(理想的)と、日本でも取り入れることができそうなもの(現実的)を聞いたところ、いずれも割合が高かったのは、オランダの「時間貯蓄制度」(理想的13.6%、現実的12.9%)だったとしています。

こちら、「日本でも導入できそうな他国の働き方」
 

|

« 3月の東日本エリアの平均時給は1,067円 | トップページ | 志望動機は「公共のために」が約7割 人事院調査 »

未分類」カテゴリの記事