« 4月の街角景況感、前月差0.1ポイント上昇 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 「刑務所出所者等就労支援事業」のハローワークと事業所の取組 »

2018年5月20日 (日)

自分の時間を大切にするが、所得増加も望む新入社員

 三菱UFJリサーチ&コンサルティングは5月10日、「2018年度新入社員意識調査アンケート結果」を発表しました。
 会社に望むこととして、「残業がない・休日が増える」との回答は12年度以降上昇傾向が続いているとしています。
 一方で、17年度まで横ばいだった「給料が増える」も今年は比率が高まり、「残業がない・休日が増える」との差は縮まったそうです。
 「企業が積極的に長時間労働是正に取り組む中、新入社員の間では同時に給料アップも望む傾向がみられる」としているとのことです。

こちら、2018(平成30)年度 新入社員意識調査アンケート結果
 

|

« 4月の街角景況感、前月差0.1ポイント上昇 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 「刑務所出所者等就労支援事業」のハローワークと事業所の取組 »

未分類」カテゴリの記事