« 非正規割合38.2% 労働力調査・詳細集計1~3月期平均 | トップページ | 看護師ら12%セクハラ被害 半数が「患者側から」 労組調査 »

2018年5月23日 (水)

1~3月期個人企業の業況判断、前期比3.6ポイント悪化 個人企業経済調査(速報)

 総務省は5月15日、「個人企業経済調査(動向編)2018年1~3月期結果(速報)」を公表しました。
 個人企業の業況判断DIはマイナス58.5で、前期(17年10~12月期)に比べ、3.6ポイント悪化としています。
 来期(18年4~6月期)の業況見通しDIはマイナス51.6で、今期に比べ6.9ポイントの改善の見通しとのことです。

こちら、個人企業経済調査(動向編)平成30年1~3月期結果(速報)
 

|

« 非正規割合38.2% 労働力調査・詳細集計1~3月期平均 | トップページ | 看護師ら12%セクハラ被害 半数が「患者側から」 労組調査 »

総務省」カテゴリの記事