« 3月の街角景況感、前月差0.3ポイント上昇 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 2017年の待機児童、10月1日時点で5万5,433人 厚労省 »

2018年4月22日 (日)

倒産件数は27年ぶりの低水準、一方で負債総額は5年ぶりの3兆円超え

 東京商工リサーチが4月9日発表した集計結果によると、2017年度の全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は、前年度比0.1%減(14件減)の8,367件とほぼ横這いながら、09年度から9年連続で前年を下回ったとしています。
 水準としても1990年度(7,157件)以来の少ない件数だそうです。一方、負債総額は前年度比58.0%増となり、5年ぶりの3兆円超えだったそうです。

こちら、2017年度(平成29年度)の全国企業倒産8,367件
 

|

« 3月の街角景況感、前月差0.3ポイント上昇 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 2017年の待機児童、10月1日時点で5万5,433人 厚労省 »

経済」カテゴリの記事