« 「食品産業の働き方改革早わかりハンドブック」を公表 農水省 | トップページ | 雇用人員判断DI、2ポイント減のマイナス34 日銀3月短観 »

2018年4月15日 (日)

2017年末の在留外国人数は、過去最高の約256万人 法務省

 法務省は3月27日、2017年末現在の在留外国人数(確定値)を公表しました。
 前年末と比べて17万9,026人(7.5%)増の256万1,848人となり過去最高としています。
 在留資格別では、「永住者」が74万9,191人で最多とのことです。
 対前年末比の増加率が高い資格は、「高度専門職」105.1%増、「技能実習」20.0%増などだそうです。

こちら、平成29年末現在における在留外国人数について(確定値)
 

|

« 「食品産業の働き方改革早わかりハンドブック」を公表 農水省 | トップページ | 雇用人員判断DI、2ポイント減のマイナス34 日銀3月短観 »

法務省」カテゴリの記事