« 2017年の待機児童、10月1日時点で5万5,433人 厚労省 | トップページ | 「前職と比べ賃金が1割以上増加した転職決定者数の割合」30.1% »

2018年4月24日 (火)

日本の地域別将来推計人口(2018年推計) 社人研

 国立社会保障・人口問題研究所は3月30日、「日本の地域別将来推計人口」(2018年推計)を公表しました。
 近年の出生率の改善などにより、全都道府県で総人口が減少する時期が、前回(13年3月推計)より10年遅くなり、30年以降に減少すると推計しています。

こちら、日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)
 

|

« 2017年の待機児童、10月1日時点で5万5,433人 厚労省 | トップページ | 「前職と比べ賃金が1割以上増加した転職決定者数の割合」30.1% »

未分類」カテゴリの記事