« 勤務先にテレワーク制度等がある、16.3% 国交省調査 | トップページ | 「仕事と育児の両立支援に係る総合的研究会報告書」を公表 厚労省 »

2018年4月 8日 (日)

大学でキャリアに関する授業やガイダンスを受けた経験がある、47.0%

 マイナビは3月26日、大学1、2年生を対象とした「大学生低学年のキャリア意識調査」結果を発表しました。
 大学でキャリアに関する授業やガイダンスを受けた経験がある学生は47.0%としています。
 仕事について考える上で、経験したい項目は、「興味のある職種・業界でのインターンシップ(44.5%)」、「興味のある職種・業界でのアルバイト・ボランティア(40.9%)」、「興味のある職種・業界の職場見学・会社見学(38.7%)」などとのことです。

こちら、「マイナビ 大学生低学年のキャリア意識調査」

|

« 勤務先にテレワーク制度等がある、16.3% 国交省調査 | トップページ | 「仕事と育児の両立支援に係る総合的研究会報告書」を公表 厚労省 »

未分類」カテゴリの記事