« 中小企業の半数、4年連続で正社員の給与水準を引き上げ | トップページ | 第1子出生時に有職の母を有する第1子の割合、45.8% 15年度人口動態職業・産業別統計 »

2018年3月17日 (土)

調理師の過労自殺認める 会社に賠償命令 大阪地裁

 調理師の男性=当時(34)=が自殺したのは長時間労働でうつ病を発症したからだとして、母親が勤務先の飲食店運営会社(大阪市中央区)などに約8,000万円損害賠償を求めた訴訟の判決が3月1日、大阪地裁でありました。
 北川清裁判長は、長時間労働との因果関係を認め、会社側に計約6,900万円の支払いを命じました。

こちら、調理師の過労自殺認める 会社に賠償命令/大阪地裁

|

« 中小企業の半数、4年連続で正社員の給与水準を引き上げ | トップページ | 第1子出生時に有職の母を有する第1子の割合、45.8% 15年度人口動態職業・産業別統計 »

未分類」カテゴリの記事