« 「地域における人材確保ノウハウブック」と「ジモトではたらく」を公表 復興庁 | トップページ | 「不妊治療と仕事の両立について」調査結果 厚労省 »

2018年3月24日 (土)

正社員の採用予定がある企業、65.9%

 帝国データバンクは3月14日、「2018年度の雇用動向に関する企業の意識調査」結果を発表しました。
 「正社員の採用予定がある」企業は65.9%で、4年連続で6割を超えリーマン・ショック前の2008年度調査を上回ったとしています。
 従業員の働き方に対する取り組みでは、「長時間労働の是正」が46.3%でトップ。
 次いで、「賃金の引き上げ」44.9%、「有給休暇の取得促進」40.3%と続くとのことです。

こちら、2018年度の雇用動向に関する企業の意識調査

|

« 「地域における人材確保ノウハウブック」と「ジモトではたらく」を公表 復興庁 | トップページ | 「不妊治療と仕事の両立について」調査結果 厚労省 »

未分類」カテゴリの記事