« 男性の79.5%「子供が生まれたときには育休を取得したい」、過去最高 | トップページ | 男女間賃金格差は過去最小の73.4  2017年「賃金構造基本統計調査」 »

2018年3月12日 (月)

契約社員の格差、一部違法 日本郵便に賠償命令 大阪地裁

 日本郵便の契約社員8人が、正社員と同じ仕事をしているのに手当などに格差があるのは違法だとして、同社に計約3,100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が2月21日、大阪地裁でありました。
 内藤裕之裁判長は一部手当の格差を違法と認め、計約300万円の支払いを命じました。

こちら、契約社員の格差、一部違法 日本郵便に賠償命令 大阪地裁

|

« 男性の79.5%「子供が生まれたときには育休を取得したい」、過去最高 | トップページ | 男女間賃金格差は過去最小の73.4  2017年「賃金構造基本統計調査」 »

未分類」カテゴリの記事