« 男女間賃金格差は過去最小の73.4  2017年「賃金構造基本統計調査」 | トップページ | 休日のリフレッシュ法、「好きなこと(趣味)に没頭する」が最多 »

2018年3月14日 (水)

消費者態度指数44.3、前月差0.4ポイント低下 2月消費動向調査

 内閣府は3月1日、2018年2月の「消費動向調査」結果を公表しました。
 「消費者態度指数(二人以上の世帯、季節調整値)」は、前月差0.4ポイント低下し44.3としています。
 2月の基調判断は、「足踏みがみられる」に下方修正。意識指標のうち「雇用環境」は、前月差1.0ポイント低下し48.7とのことです。

こちら、消費動向調査(平成 30 年2月実施分)
 

|

« 男女間賃金格差は過去最小の73.4  2017年「賃金構造基本統計調査」 | トップページ | 休日のリフレッシュ法、「好きなこと(趣味)に没頭する」が最多 »

内閣府」カテゴリの記事