« 2018年に挑戦したい「自己研鑽」、「資格取得の勉強」がトップ | トップページ | AI時代にビジネスパーソンに求められるスキル・能力、「コミュニケーション力」が最多 »

2018年2月 7日 (水)

「セクハラ・パワハラ・嫌がらせ」に関する相談が最多 連合

 連合は1月18日、「なんでも労働相談ダイヤル」2017年12月分集計結果を発表しました。
 受付件数は1,141件で、前年同月比326件減とのことです。
 主な相談内容は、「セクハラ・パワハラ・嫌がらせ」が11.9%となり最多、次いで「不払い残業、休日手当・割増賃金未払」9.4%、「解雇・退職強要・契約打切」9.1%等としています。

こちら、連合「なんでも労働相談ダイヤル」2017年12月 相談集計報

|

« 2018年に挑戦したい「自己研鑽」、「資格取得の勉強」がトップ | トップページ | AI時代にビジネスパーソンに求められるスキル・能力、「コミュニケーション力」が最多 »

未分類」カテゴリの記事