« 第2回「賃金等請求権の消滅時効の在り方に関する検討会」資料 | トップページ | 2割の企業で、「新たな上限規制に抵触する労働者がいる」と回答 »

2018年2月21日 (水)

現金給与総額、前年同月比0.7%増 2017年12月毎勤統計

 厚生労働省は2月7日、2017年12月の「毎月勤労統計調査」結果(速報、事業所規模5人以上)を公表しました。
 現金給与総額は、就業形態計で前年同月比0.7%増の55万1,222円としています。
 また、同日公表の2017年分結果速報によると、17年の平均月間現金給与総額は、前年比0.4%増の31万6,907円とのことです。

こちら、毎月勤労統計調査 平成29年12月分結果速報

|

« 第2回「賃金等請求権の消滅時効の在り方に関する検討会」資料 | トップページ | 2割の企業で、「新たな上限規制に抵触する労働者がいる」と回答 »

厚生労働省」カテゴリの記事