« 被保護実人員は212万5,317人、前年同月比で減少 10月 | トップページ | 2017年12月の「人手不足」関連倒産、21件 »

2018年1月24日 (水)

現在、1年後の景況感D.I.はともに改善 日銀の生活意識調査

 日本銀行は1月11日、全国の満20歳以上の個人4,000人を対象とした「生活意識に関するアンケート調査」(第72回、2017年12月)結果を公表しました。
 現在の景況感D.I.(「良くなった」から「悪くなった」を減じた値)は前回調査(2017年9月)から1.6ポイント改善、1年後についても2.5ポイント改善とのことです。有効回答者数2,201人。

こちら、「生活意識に関するアンケート調査」(第72回)の結果 2017年12月調査

|

« 被保護実人員は212万5,317人、前年同月比で減少 10月 | トップページ | 2017年12月の「人手不足」関連倒産、21件 »

日銀」カテゴリの記事