« 消費者態度指数、前月差0.2ポイント低下 12月消費動向調査 | トップページ | 「会社」に対する誇りや愛着があると回答した人、47.5% »

2018年1月16日 (火)

2016年の年休取得日数は9.0日、取得率49.4% 就労条件総合調査

 厚生労働省は2017年12月27日、2017年「就労条件総合調査」結果を公表しました。
 2016年1年間の年次有給休暇の取得日数は9.0日(前年8.8日)で、取得率は49.4%(同48.7%)としています。
 企業規模別にみると、「1,000人以上」の55.3%(同54.7%)から、「30~99人」の43.8%(同43.7%)まで順次減少とのことです。
 調査対象は常用労働者30人以上の民営企業6,367企業で、有効回答は4,432企業だそうです。

こちら、平成 29 年就労条件総合調査の概況


|

« 消費者態度指数、前月差0.2ポイント低下 12月消費動向調査 | トップページ | 「会社」に対する誇りや愛着があると回答した人、47.5% »

厚生労働省」カテゴリの記事