« 12月の街角景況感、前月差0.2ポイント低下 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 大卒予定者の就職内定率86.0%、厚労省・文科省調査 »

2018年1月29日 (月)

2017年12月の景気DI、50.9

 帝国データバンクは1月12日、「TDB 景気動向調査(全国)」(12月調査)を発表しました。
 12月の景気DIは前月比0.9ポイント増の50.9で、2002年の調査開始以来の過去最高(2014年3月、51.0)に迫る水準としています。
 地域別では、「北陸」「東海」「近畿」など10地域中9地域が改善し、「北海道」が悪化とのことです。
 規模別では、中小企業、小規模企業の景況感が過去最高を更新したそうです。

こちら、TDB景気動向調査 -2017年12月調査結果

|

« 12月の街角景況感、前月差0.2ポイント低下 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 大卒予定者の就職内定率86.0%、厚労省・文科省調査 »

未分類」カテゴリの記事