« パナソニック「時間制正社員」導入 介護事業で業界初 | トップページ | 10月の二人以上世帯の消費支出、前年同月比実質2.0%減 家計調査報告 »

2017年12月12日 (火)

1人平均賃金の改定額5,627円、前年を上回る 厚労省調査

 厚生労働省は11月29日、2017年「賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果を公表しました。
 2017年中に1人平均賃金の引き上げを実施・予定する企業は87.8%で、前年(86.7%)を上回るとしています。
 改定額(予定を含む)5,627円(前年5,176円)、改定率2.0%(同1.9%)でいずれも前年を上回るそうです。
 調査は8月に実施、常用労働者100人以上を雇用する企業1,606社について集計とのことです。

こちら、賃金引上げ等の実態に関する調査:結果の概要

|

« パナソニック「時間制正社員」導入 介護事業で業界初 | トップページ | 10月の二人以上世帯の消費支出、前年同月比実質2.0%減 家計調査報告 »

厚生労働省」カテゴリの記事