« 「長時間・過重労働」に関する相談、136件で最多 厚労省相談ダイヤル | トップページ | 正社員の人手不足、49.1%で過去最高を更新 »

2017年12月 9日 (土)

就業・社会参加活動状況などを調査 「中高年者縦断調査」

 厚生労働省は11月28日、2005年10月末に50~59歳であった男女を対象に毎年実施している「中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)」の第12回(2016年)結果を公表しました。
 第1回から第12回調査まで集計可能な1万9,513人を集計とのことです。
 第12回調査時のこれからの仕事の希望をみると、「仕事をしたい」は「62~64歳の仕事」では63.3%、「65~69歳の仕事」では39.2%、「70歳以降の仕事」では18.1%としています。

こちら、第 12 回「中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)」の結果

|

« 「長時間・過重労働」に関する相談、136件で最多 厚労省相談ダイヤル | トップページ | 正社員の人手不足、49.1%で過去最高を更新 »

厚生労働省」カテゴリの記事