« 派遣社員の実稼働者総数、前年同期比108.1%増 | トップページ | 就業・社会参加活動状況などを調査 「中高年者縦断調査」 »

2017年12月 8日 (金)

「長時間・過重労働」に関する相談、136件で最多 厚労省相談ダイヤル

 厚生労働省は11月24日、10月28日に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果を公表しました。
 相談件数は合計367件。
 主な相談内容は、「長時間労働・過重労働」が136件(37.0%)で最多、次いで「賃金不払残業」110件(29.9%)、「パワハラ」28件(7.6%)としています。
 主な事業場の業種は、「保健衛生業」47件(12.8%)、「商業」45件(12.2%)などとのことです。

こちら、「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果

|

« 派遣社員の実稼働者総数、前年同期比108.1%増 | トップページ | 就業・社会参加活動状況などを調査 「中高年者縦断調査」 »

厚生労働省」カテゴリの記事