« 労働基準関係法令の違反企業、建設業が35% | トップページ | 従業員1人当たりの教育研修費用は3万7,177円 »

2017年11月 2日 (木)

過労自殺で遺族と和解 システム会社が解決金 大阪地裁

 システム開発会社「オービーシステム」(大阪市)の社員だった男性=当時(57)=が自殺したのは、長時間労働でうつ病を発症したのが原因だとして、大阪府内に住む妻ら遺族4人が会社と当時の上司らに約1億4,000万円の損害賠償を求めた訴訟があり、会社が解決金を支払う内容の和解が10月16日、大阪地裁(倉地真寿美裁判長)で成立しました。金額は非公表とのことです。

こちら、過労自殺で遺族と和解 システム会社が解決金/大阪地裁

|

« 労働基準関係法令の違反企業、建設業が35% | トップページ | 従業員1人当たりの教育研修費用は3万7,177円 »

労 災」カテゴリの記事