« 消費者態度指数、前月差0.6ポイント上昇 10月消費動向調査 | トップページ | 「とうきょう介護と仕事の両立応援デスク」を開設 東京都 »

2017年11月17日 (金)

業務の繁忙によるストレスが増えた人、3割超 連合総研・勤労者短観

 連合総研は10月31日、第34回「勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート(勤労者短観)」調査結果を発表しました。
 1年前と比べて賃金に改善の動きが見られるほか、業務の繁忙によるストレスが増えた人は3割超(33.0%)と回答したそうです。

こちら、「勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート調査」

|

« 消費者態度指数、前月差0.6ポイント上昇 10月消費動向調査 | トップページ | 「とうきょう介護と仕事の両立応援デスク」を開設 東京都 »

未分類」カテゴリの記事