« 「連合の春闘結果集計データにみる賃上げの実態」 連合総研 | トップページ | スマートフォンアプリ「労働条件(RJ)パトロール!」を提供開始 厚労省 »

2017年11月22日 (水)

7割以上の企業が「2019年卒の採用活動は厳しい」と回答

 マイナビは11月8日、「2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」結果を発表しました。
 2018年卒の採用充足率(調査時点の内定者数/募集人数)は、「新卒全般」で83.0%となり、対前年比4.7ポイント下回ったとしています。
 また、2019年卒採用の見通しとして、「2019年卒の採用活動は厳しい」と回答した企業は73.3%で、前年比16.5ポイント増とのことです。

こちら、「2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」

|

« 「連合の春闘結果集計データにみる賃上げの実態」 連合総研 | トップページ | スマートフォンアプリ「労働条件(RJ)パトロール!」を提供開始 厚労省 »

未分類」カテゴリの記事