« 非正規割合37.4%、2期ぶりの低下 労働力調査・詳細集計7~9月期平均 | トップページ | 業務の繁忙によるストレスが増えた人、3割超 連合総研・勤労者短観 »

2017年11月16日 (木)

消費者態度指数、前月差0.6ポイント上昇 10月消費動向調査

 内閣府は11月2日、2017年10月の「消費動向調査」結果を公表しました。
 「消費者態度指数(二人以上の世帯、季節調整値)」は、前月差0.6ポイント上昇し44.5としています。
 10月の基調判断は前月の「ほぼ横ばい」から「持ち直している」に上方修正としたそうです。
 意識指標のうち「雇用環境」は、前月差0.9ポイント上昇し48.7とのことです。

こちら、平成29年10月実施調査結果:消費動向調査

|

« 非正規割合37.4%、2期ぶりの低下 労働力調査・詳細集計7~9月期平均 | トップページ | 業務の繁忙によるストレスが増えた人、3割超 連合総研・勤労者短観 »

内閣府」カテゴリの記事