« 9月の街角景況感、前月差1.6ポイント上昇 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 新国立建設の自殺、労災認定 月190時間で精神疾患 労基署 »

2017年10月27日 (金)

電通に有罪、罰金50万円 過労自殺「看過できない」違法残業事件・東京簡裁

 新入社員が過労自殺した大手広告代理店電通(東京)の違法残業事件で、労働基準法違反罪に問われた同社の判決が10月6日、東京簡裁でありました。
 菊地努裁判官は「尊い命が奪われており看過できない」と述べ、求刑通り罰金50万円を言い渡しました。
 会社の代表として出廷した山本敏博社長は、判決後に取材に応じ、「責任の重大さを痛感している」と改めて謝罪したそうです。

こちら、電通に有罪、罰金50万円 過労自殺「看過できない」 違法残業事件・東京簡裁

|

« 9月の街角景況感、前月差1.6ポイント上昇 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 新国立建設の自殺、労災認定 月190時間で精神疾患 労基署 »

労働基準」カテゴリの記事