« 新国立建設37社に是正勧告 違法残業、月80時間超も18社 東京労働局 | トップページ | 2017年10月以降の主な制度変更をホームページに掲載 厚労省 »

2017年10月22日 (日)

一般職国家公務員、男性の育休取得率14.5%で過去最高 人事院調査

 人事院は9月29日、2016年度における一般職国家公務員の「仕事と家庭の両立支援関係制度利用状況調査」結果を公表しました。
 育児休業取得率は、女性99.2%、男性14.5%としています。
 男性の取得率は前年度比5.0ポイント上昇し、過去最高とのことです。

こちら、仕事と家庭の両立支援関係制度の利用状況調査(平成28年度)

|

« 新国立建設37社に是正勧告 違法残業、月80時間超も18社 東京労働局 | トップページ | 2017年10月以降の主な制度変更をホームページに掲載 厚労省 »

人事院」カテゴリの記事