« 8月の街角景況感、前月比横ばいの49.7 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 2018年卒予定大学生等の8月内々定率、82.7% »

2017年9月19日 (火)

「一般職」女性の意識とコース別雇用管理制度の調査研究(2017年度)

 21世紀職業財団は9月29日、『「一般職」女性の意識とコース別雇用管理制度の課題に関する調査研究(2017年度)―「一般職」女性の活躍に向けて―』結果を発表しました。
 「一般職」女性を「活き活きタイプ」(28.9%)、「不完全燃焼タイプ」(20.4%)、「現状満足タイプ」(21.6%)、「割り切りタイプ」(29.2%)にタイプ分けし、特徴と課題などを分析しているそうです。

こちら、「一般職」女性の意識とコース別雇用管理制度の課題に関する調査研究(2017年度)

|

« 8月の街角景況感、前月比横ばいの49.7 景気ウォッチャー調査 | トップページ | 2018年卒予定大学生等の8月内々定率、82.7% »

未分類」カテゴリの記事