« 「ハローワーク求人票の内容が実際と異なる」、3,608件 厚労省まとめ | トップページ | 賃金債権等の消滅時効の見直しを検討 労政審 »

2017年7月24日 (月)

2016年「個人企業経済調査(構造編)」結果を公表 総務省

 総務省は7月11日、「個人企業経済調査(構造編)」の2016年結果を公表しました。
 事業主の年齢が70歳以上の事業所割合は、「製造業」「卸売業、小売業」「宿泊業、飲食サービス業」及び「サービス業」の全ての産業で、上昇傾向としています。
 後継者がいる事業所割合は、「製造業」が23.1%で最も高く、次いで「卸売業、小売業」が19.2%、「サービス業」が16.5%などとのことです。

こちら、個人企業経済調査(構造編)平成28年結果

|

« 「ハローワーク求人票の内容が実際と異なる」、3,608件 厚労省まとめ | トップページ | 賃金債権等の消滅時効の見直しを検討 労政審 »

総務省」カテゴリの記事